盆栽の魅力とはじめ方
盆栽の基礎知識
盆栽とは?
盆栽の歴史を知ろう
盆栽を愛した有名人達
盆栽の魅力とは?
生涯付き合える趣味
買ったときよりも高く売れる
健康に良く、脳を活性化
品格が高まり、仲間が増える
潤いと癒しのある日々
盆栽のはじめ方
用意するもの
どこで買うの?
盆栽を選ぶときのポイント
盆栽の育て方
置き場所
水やり
肥料
病害虫対策
植え替え
剪定、針金かけ
その他
ミニ盆栽って何?
盆栽が鑑賞できる場所
盆栽を飾って楽しむ

盆栽を選ぶときのポイント

 初心者の方は無理をして高額の盆栽を買うよりも、2000〜5000円程度のものを複数鉢買うことをオススメします。

 ただし、多すぎもダメです。

まずは、2〜3鉢、多くても4〜5鉢程度に留めておいたほうが、1鉢1鉢に注意が行き届くので、盆栽と深く付き合うことができます。

 次に選ぶときのポイントですが、

 ・ 一年中緑を楽しむことが出来る力強い「松柏盆栽」
 ・ 春から夏に美しい花を咲かせる「花もの盆栽」
 ・ 秋に幻想的な紅葉を魅せてくれる「葉もの盆栽」 (※)
 ・ 春の花から秋冬の実まで鑑賞期間が長い「実もの盆栽」

 から、それぞれ選ぶと盆栽の色々な魅力を知ることができます。

 最初から好き嫌いを決めてかかるのではなく、まずは大まかに一通りの魅力を知ってから、お気に入りの盆栽を増やしていくと良いのではないでしょうか?

※ 葉もの盆栽は「雑木盆栽(ぞうきぼんさい)」とも呼ばれます。

[ ←前 : どこで買うの? ] [ 置き場所 : 次→ ]
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン