盆栽の魅力とはじめ方
盆栽の基礎知識
盆栽とは?
盆栽の歴史を知ろう
盆栽を愛した有名人達
盆栽の魅力とは?
生涯付き合える趣味
買ったときよりも高く売れる
健康に良く、脳を活性化
品格が高まり、仲間が増える
潤いと癒しのある日々
盆栽のはじめ方
用意するもの
どこで買うの?
盆栽を選ぶときのポイント
盆栽の育て方
置き場所
水やり
肥料
病害虫対策
植え替え
剪定、針金かけ
その他
ミニ盆栽って何?
盆栽が鑑賞できる場所
盆栽を飾って楽しむ

水やり

1日1回、夏場は2回が基本
 基本は「土の表面が白っぽく乾いてきたら」水をあげます。これには大切な理由があります。植物の根っこは酸素を必要をするため、常に土が湿っていると酸素が供給されないのです。

 その点を踏まえた上で、「春・秋は1日1回」「夏は1日2回」「冬は1週間に2〜3回」を目安に鉢底から水が流れ出すまで、たっぷりと水を与えてください。

留守中の水やり
 夏場でも1泊2日程度(夏以外は2泊3日)でしたら、水をたっぷり与えて、涼しい場所(日陰)に置いておけば大丈夫です。

 2泊以上の場合は、受け皿に水を貯めて鉢底から吸わせる「腰水(こしみず)」などで対応可能です。

霧吹きで葉に水を与える
 夏場は夕方に霧吹きで水を与えると葉が元気になります。この作業を盆栽用語で「葉水(はみず)」と言います。
[ ←前 : 置き場所 ] [ 肥料 : 次→ ]