盆栽・ミニ盆栽の販売 『ガーデン×ガーデン』
TOP / 当店のこだわり / ご購入者の声 / 写真館 / 無料メルマガ [ 買い物カゴを見る ] [ 電話注文 ] [ お問い合わせ ]
トップページ >

盆栽の育て方

置き場所

盆栽は日光を好むため、少なくても毎日2〜3時間は日光に当てるようにしてください。当店で扱っている盆栽は小さいものがほとんどなので、持ち運びも簡単ですし、ベランダのちょっとしたスペースでも育てることができます。
※基本的には屋外で管理を行なうようにしてください。

水やり

水やりは「水を切らさなければ良い」というものではありません。常に土が湿っている状態だと、土の中で根っこが空気を吸えなくなってしまうのです。

そのため、基本は「表土が白っぽく乾いてきたら水をあげる」ようにします。

その点を踏まえた上で「春・秋は1日1回」「夏は1日2回」「冬は1週間に2〜3回」を目安に鉢底から水が流れ出すまで、たっぷりと水を与えてください。

<留守中の水やり>

夏場でも1泊2日程度(夏以外は2泊3日)でしたら、水をたっぷり与えて、涼しい場所(明るい日陰)に置いておけば大丈夫です。

2泊以上の場合は、涼しい場所(明るい日陰)に置き、受け皿に水を貯めて鉢底から吸わせる方法などで対応可能です。

<霧吹きで葉に水を与える>

夏場は夕方に霧吹きで葉に水を与えると元気になります。熱い時間帯に行なうと、葉の上で水が熱湯になってしまうので避けてください。

肥料

肥料を土の上に置くだけなので、難しく考えなくて大丈夫です。

与える時期は、成長のために栄養分が不足しがちな3月〜7月頃と、冬越しの力を蓄える9月〜11月です。

真夏(8月)の高温期や真冬などの生育が停止している期間に肥料を与えると、植物に負担をかけてしまうので肥料は取り除いてください。

病害虫対策
人間と同じで病気対策は「基礎体力作り」と「清潔で快適な環境(日当たりと風通し)」が大切です。

それでも病気にかかってしまうことや、害虫がついてしまうことがありますが、そのような場合は「早期発見」が大切です。ちょっとした変化(葉が変形など)に気付いたら、よ〜く調べて殺菌・殺虫などの対処を行なってください。

[ ← 盆栽の選び方 ]

メールアドレスを登録しておくと、定期的に「盆栽の楽しみ方」「上手に育てるためのコツ」「入荷情報」が書かれたメールマガジンが届きます。
登録はもちろん無料!楽しみながらゆっくりと盆栽を学んでください。
メールアドレス

【特集】 女性に人気の苔玉
【特集】 女性に人気の苔玉

盆栽・ミニ盆栽 ショッピング

盆栽(種類別) 盆栽(価格別) 盆栽関連商品
盆栽の情報
盆栽ライフ入門 便利な盆栽情報
その他
お買物ガイド その他

週間人気ランキング
1位 : 桜(一才桜)
2位 : 御殿場桜
3位 : 藤(一才藤)
4位 : 景色桜(一才桜)
5位 : 五葉松

贈り物にオススメ
1位 : 桜(一才桜)
2位 : 景色桜(一才桜)
3位 : 出猩々もみじ(大)
4位 : 姫りんご
5位 : 清姫もみじ

本日のお買い得盆栽
↓5%OFF↓ 残り21時間35分!!
紫式部
ハゼノキ
しだれ梅

入荷待ちランキング
1位 : ブナ(盆栽種)
2位 : 富士桜(豆桜)
3位 : 赤松(盆栽種)
4位 : ケヤキ(盆栽種)
5位 : 五葉松(盆栽種)

新着情報
お届け日
全注文「翌々営業日以内の発送」を目標としております。場合により日数がかかってしまうこともありますのでご了承ください。
営業日時
営業時間 : 9:00〜18:00
定休日 : 水曜、日曜
お届け時間
下記の時間帯からお選びいただけます。
お届け時間帯
配送料金
・ 全国一律480円
・ 8,000円以上で送料無料
お支払い方法
・ 代金引換
・ 銀行振込(先払い)
・ クレジットカード決済
[ 当店のこだわり ] [ ご購入者の声 ] [ 会社概要・特定商取引法 ] [ メディア掲載情報 ] [ お問い合わせ ]
Copyright © 2007-2017 盆栽・ミニ盆栽専門店 ガーデン×ガーデン by Quorico All Rights Reserved.